RAVENZ NETWORK

どうも、誠十郎と申します。 上級騎士一人旅という動画をメインで上げています。 こちらのサイトでは、動画の制作秘話や補足的な事をメイン書いていこうと思っております。

Category // 裏話

上級騎士一人旅、終章を開始しましたヾ(゚∀゚)ノ


思った以上に早く出来ました。
予定では10月頃のアップ予定でしたが「出来たし上げよう!」みたいな感じでアップしました。
後先は全く考えていません。

基本的に中の人が楽観主義者なので「何とかなるんじゃない?」という感じで作っています。
なので、何とか終わると思って見て頂ければ幸いです。
そういう意味では、色々あった続章が完結出来たことは、割と大きな糧になってたりします。

上級騎士最後の旅

これは以前から予告していましたが、上級騎士一人旅は終章を持って終了します。
終わるまでに余程魅力的なDLCが出れば変わりますが、火継ぎの旅はロスリックで終わります。
始まったからには終わりがあるのですよ。
失踪という終わり方をしないように頑張ります(๑•̀ㅂ•́)و✧

という感じで、何だかすぐ終わる感じですが、恐らく東京オリンピックの年にはまだやってます。
なので、気長にお待ち頂ければ幸いです。

少しだけ補足すると、現実では投稿間隔的に数ヶ月しか経過していませんが、上級騎士一人旅では数年以上経過しています。
不死なので時間感覚も薄い為、数百年かもしれません。
上級騎士は様々な国を旅し、その結果棺で休み、そしてロスリックに辿り着きます。
"火があるのに火のなき灰"
というイレギュラーな存在なので、最初から最後まで薪の王状態です。

あと、別働隊もロスリックに来ていますが、本隊とは別行動なので現在どうなっているかは分かりません。
片方はきっとロスリックで太陽雷投げながら無双している事でしょう。

上級騎士は奇跡をおぼえた!

終章での上級騎士は、呪術ではなく奇跡を使います。
大回復でババーンと回復!ヾ(゚∀゚)ノ
みたいな事もあるかもしれません(ババーンという効果音が適切かどうかは別問題です)。

雷大槍も使えますが、中の人がアヴェリンを愛している為、出番は少ないかもしれません。
少ないというか、収録中は完全に忘れていたりします。
まだ旅は始まったばかりですし、気付いたら呪術に戻っているかもしれません。

で、奇跡が使えるようになった地獄のシゴキですが、ドラングレイグを旅立った直後にされています。
"信仰心はもう枯れたけども、別の方法で無理矢理信仰上げて奇跡使えるようにした"
というのが、上級騎士の状態です。
なので、彼は白教を崇拝する国の騎士でありながら、白教は崇拝していません。
その辺りは、ブログで補足出来ればなと思います。

動画でのオリジナルな絡みは難しいのです・・・。
そういうの必要なのかなーという自問自答があるんですよね。
あれは視聴者さん達にはどういう評価を得ているのか、未だ怖くて聞けません。

オープニングとエンディング

今まで色々無茶してきた結果、YouTubeより動画が削除されたりしました。
当たり前と言えば当たり前なのですが、今回のオープニングはフリー素材で作りましたヾ(゚∀゚)ノ
DOVA-SYNDROME "Last of Titan"

こんな素敵な楽曲がフリー素材だなんて、良い時代になりましたね(´д`*)
動画部分に関してはAfterEffectsを勉強して頑張って作りました。
実はAfterEffectsには初めて触れたのですが、
"こんなに短いのにエンコードに1時間以上かかるんか!?"と、本気でビビったのはナイショです。

エンディングは今まで通り、魔王魂様よりnoapusaを使わせて頂いております。
"シリーズが変わったからエンディングも変更しよう"
と楽曲を探して幾星霜、この曲以上にマッチする曲に巡り会いませんでした。
恐らく最後までこの曲をエンディングに使わせて頂く予定です。

二曲とも本当に良い曲で、フリーで提供して頂いて感謝の言葉しかありません。
この場をお借りして、御礼申し上げます。

という訳で、Part.01上げてから1ヶ月経つ前に慌てて文章を書いています。
Part.02は今週末にアップ出来たらいいな、と思っているので、期待せずにお待ち頂ければ幸いです。

ではではヾ(゚∀゚)ノ

PS:なんかマーリン来ました
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

上級騎士一人旅・続章、完結しましたヾ(゚∀゚)ノ


こちらの想定を上回る長編シリーズとなりましたが、無事に完結出来たことに安堵しています。
途中失踪したにも関わらず最後までご視聴頂き、本当にありがとうございました。

幻となったアルバとの共闘

最後は怒濤の三連戦となりました。
守護者/監視者はソロだと毎回グダるので、ロケハンで何度か練習していました。

していた結果がアレです_(:3」∠)_

流石に食らいすぎだと思いましたが、それも一人旅の醍醐味ですし、そのまま動画となりました。
実は、本番前にどんすけアルバと共闘する構想もあり、実際録画もしたのですが、没になりました。

動画内でも没になった理由は語っていますが、血痕の多さが最大の理由です
ダークソウル2の血痕はもの凄く目立つんですよ。
それはそれで、渇望の玉座での戦いの厳しさが分かる演出にもなるのですが、目立ちすぎて気になって・・・。
どんすけさんにゴメンして、没とさせて頂きました。

ぐっだぐだの動きの上級騎士とは対照的な、キレのあるどんすけさんの動きを御覧頂ければと思います。
盾無しにで、よくあれだけ回避出来るなーって、毎度感心します。
盾がないのはコッチの指定なんですけどね(>ω<)

別働隊の今後

別働隊に関しては、結果的に全員ドラングレイグからは旅立ちます。
ですが全員仲良くとかは有り得ない感じで、
  1. 最初に別働隊(♀)が早々にドラングレイグに見切りを付けて去ります
  2. 次に本隊が動画の後にドラングレイグを後にします
  3. 最後に二代目アルバの別働隊(♂)は、誰も居なくなった渇望の玉座で、シレルタと別れを済ませてから旅立ちます
こういう時系列で旅立っている脳内設定です。
ロスリックでも三人とも出したいとは思っていますが、この辺りに関しては全くの未定です。

アン・ディールの事

最初の火に触れた者は樹の化物に変質するのか?
と動画内で語りましたが、少し補足して、これは生命の樹がモデルだと思っています。
生命の樹とは、旧約聖書のエデンにある樹の事です(Wikipedia)。
また、無印のオープニングでも「灰色の岩と大樹と、朽ちぬ古竜ばかりがあった」とある事から、大樹というのはダークソウルでは重要な要素なのではないかと。
灰色の岩と大樹と、朽ちぬ古竜ばかりがあった
じゃあ岩はどうなんねん?と言われると「'`,、('∀`) '`,、」としか答えれないんですけどね!

また、アン・ディールの名前に「原罪」とある事から、少なからずキリスト教を意識しているのと考えています。
本来の原罪は
人間の始祖であるアダムとイヴ(エヴァ)がエデンで神を裏切った事から、人間は生まれながらにして罪を持っている
という、キリスト教の教えが「原罪」です。
「そんなアホな」と思うかもしれませんが、宗教的な用語ですので気にしてはいけません。
そして、その罪を背負って死んだのがイエス・キリストらしいのですが、その辺は関係ないので割愛します。

他の宗教でも使われているのかもしれませんが、一番メジャーなのはこれだと思います。
ダークソウルでの「原罪」は意味が違うのでしょうけど、本来の原罪に準拠した考えであると考えると、
アン・ディールは最初の小人がダークソウル見出した事を罪と捕らえているのではないか
という結論に至りました。
まぁ確かに、ダークソウルさえ見出さなければ、亡者になる事もありませんし、神々に危険視される事もありませんし。
輪の都に閉じ込めて放置される事もありませんでしたしね。

そして探求者アン・ディールは最初に火に触れた結果、混沌の苗床と同じ様な姿になったのではないかと。
アン・ディールは自分の意識を保てている事から、末端に触れただけなのかもしれません。
アン・ディールの考察に関しては、余り長く考察すると、本来の意図から離れると思い、結構アッサリ風に解説しましたが、こんな感じで思っています。

これも一つのフロム脳だと思って頂ければ幸いですヾ(゚∀゚)ノ

最後に

続章#01の投稿日は2014/06/26で、3年弱続いたシリーズとなります。
開始当初高校1年生だった人は今は大学1年生と考えると、長い事続けてきたんだなと思います。

そりゃあ、ウチの娘も大きくなる訳ですよね!

ゆっくり実況という、投稿ペースが遅くなりがちなカテゴリ内でも「かなり遅い」部類に入る上級騎士一人旅シリーズですが、こうやって完結出来たのは、皆様のコメントや応援のお陰です。
また、冒頭でも書きましたが、かなり早い段階でモンハンに浮気して失踪したにも関わらず、流行廃りの早いゲーム動画界隈でも再開後も変わらず御視聴頂き、感謝感謝です。

上級騎士の旅は一段落し、彼がロスリックに着いた頃合いで最終章を開始したいと思います。
これが仮に来月だったりすると
「ドラングレイグを旅立った後、速攻ロスリックに辿り着いちゃった(>ω<)」

となるのは何だか違う気がするので、少し間を置かせて頂きます。
それまでお待ち下さい。

と、何だか最後の別れみたいになっていますが、何もせず冬眠する訳ではありません!
ライブ配信はしますし、何らか別の動画は作るかもしれないので、それをお楽しみにヾ(゚∀゚)ノ

それでは、本当に、本当にありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

早いモノでもう3月です。
ひな祭りも過ぎましたし、気付けばもうすぐ年度明けですね。
自営業の方々は大変な時期でしょうが、頑張って下さい(๑•̀ㅂ•́)و✧

さて、FGOは少し熱が冷めているので、サックリ風味ですが
39
ジャンヌが来ましたヾ(゚∀゚)ノ

しかし、新宿関連の方々は誰も来ませんでした。
ゴッドフィンガーを使うアサシンは是非とも欲しかったのですが、残念無念な結果に。
流派、東方不敗は!王者の風よ!
とかしたかったです。

パート24は割とサクサクと編集できた!

さて、1日のズレがあったものの無事にPart.24をアップ出来ました。


最近更新早くね!凄くね!?ヾ(゚∀゚)ノ
と思っている貴方、御安心下さい、Part.25はまだ収録すら始まっておりません

主に2Bと9Sの所為です。
だってニーアオートマタ面白いんやもん_(:3」∠)_
3周で一つの物語が完結するみたいなので、それまではニーア漬けになる予感です。
なので、次は少しお時間を頂くかもしれません。

ニーアの事を話すと脱線に脱線を重ねますので、本題に戻します。
Part.24での一番の変化は、護り竜の巣だと思います。
PS3版では巣を抜けないと祭祀場へは行けませんでしたが、次世代機版では最初からショトカが開通しています。
その為、護り竜の巣は本当にトカゲを狩るだけのエリアとなってしまいました。
一応、NPC闇霊もいるんですけど、特に関係なさそうな装備の人ですし、オールスルーにしました。

ただスルーするだけでは可哀想なので、大きな変化を2つ挙げると、
  • 酸の破裂亡者が嫌と言うほど大量に配置されている
  • 護り竜は攻撃しない限り敵対しない
この辺りが大きく変わっています。
巡礼が話していた「竜は敵ではない」が本当にそうなった感じっていうか、対応遅いよ!
配置を覚えられない程、結構嫌らしい場所に破裂亡者が居ますから、機会があれば是非行ってみて下さい。

アン・ディールの会話

今回はもの凄くミニマムだったアン・ディールさんですが、当初は音楽を使う予定はありませんでした。
しかし、いざ編集してみるとドラゴンや風の音がもの凄くウルサイヽ(`Д´)ノ
只でさえアン・ディールさんはボリュームにエコーが掛かっている関係で聞き辛いのに、余計に聞こえへんわ!

という訳で、別データで音声だけ収録→アンさんの台詞の時は極力声だけに調整→
声はくっきり聞こえるようになったけど、何だか寂しいな・・・→
せや(゚∀゚)!ぴったりの曲があるやん!という流れで、あんな感じになりました。
結果的には良かったと思いますヾ(゚∀゚)ノ

最初は全く違う展開だった場面というのは、自分が作る動画では割と普通にあったりします。
今回のアンさんの所は割とライトな感じですね。
自分は例え1秒のネタに作業が1時間掛かると分かっていても、面白そうなら導入するようにしています。
後で後悔したくないんですよ。
そうでなくても見返して「ここはこうすれば良かったな」の連続ですからね。

電波ドラゴンと伏線回収①

物語のかなり重要なポジションの筈なのに、会話がアレ過ぎる古の竜さんでした。
何度か聞くと「何となく分かるような?」という内容ですが、上級騎士は初対面ですので、ああいう感じにしました。
もう少し人間に歩み寄る形で会話して欲しかったです。

巡礼が「相棒が呼んだんだぜ★」という会話から、篝火転送の事故にしようと企んだ伏線も回収出来ました。
途中そんな伏線忘れていましたから、無事に思い出せて良かったです。
ありがとう、数年前に取っていたEvernoteのメモ!

そして伏線は回収出来ましたが、肝心の呼んだ本人がアレかよ!ヽ(`Д´)ノ
という感じは拭えませんね。

古竜の時代背景ですが、結構急ぎ足だったので改めると、
古の竜のオリジナルは、グウィン達"王のソウル"所持者やシースによって倒された古竜だと思っています。
それが朽ち果てぬままジェルドラ地下で発掘され、遺体のレプリカに巨人のソウルを入れたのが、あの電波ドラゴンなのかなと。

となると「ジェルドラは灰の湖」というのは違うと思います。
昔は岩と大樹と古竜しかなかったようし、王のソウル抗争もかなり広大な範囲で行われていたでしょう。
何せ古竜を追いやって国を作ったのではなく、滅ぼしてますから。
流石にアストラ、カリム、カタリナなどなど多数の国があるのに、古竜がいたのはロードラン近辺だけ。
というのはないでしょうし。

そして、遺体に何かあってはいけないので、ジェルドラ公に管理を任せていたのかもしれませんね。
古竜の遺体と古の竜の顔は、よく見ると若干違いますから、巨人のソウルの影響かもですね。

伏線回収②話は・・・次回にしよう

という訳で、もう一つの伏線話をしようと思うのですが・・・。
色々語っていたら長くなってしまったので、改めてアップしようと思います。
少しだけお待ち下さいませ(๑•̀ㅂ•́)و✧
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

明日はヴァレンタインですね!
そう!ヴァレンタインといえば、Fate/GOのイベントだ(゚Д゚)カッ

という訳で、初日にXオルタチャレンジをしてみた所。
23
(๑°ㅁ°๑)‼✧

こっ、降臨してしまいました。
但しガチャをするだけのサブ垢なので、育成はしないんじゃないかな・・・と。
尚、メイン垢の方は凄まじいグロ画像だったので、スクショ撮る元気すらなかったです。

アンディールではなくアン・ディール

さて、今回はダークソウル2次世代機版で最も変化のあった、アン・ディールの館をアップしました。


次世代機版を所持していない人にとっては、驚きの連続だったと思います。
通常版だとほぼ素通りも同然のエリアが、こんなに動画時間が長くなる程盛りだくさんなのかと!

実際はイベントをしなければ素通りエリアなんですけどね。
更に言うと、動画の殆どが喪失者との戦いだったりするんですけどね。

喪失者に関しては
「これ調整ミスじゃないのか(゚Д゚)?!」
と思える堅さと強さで、ロケハンでは何度か普通に負けました。
鎌の連撃であのダメージは流石に辛いです_(:3」∠)_
一番面倒なのが最初の喪失者で、アズラティエルと喪失者の連戦ですから、編集で誤魔化す事が出来ません。
喪失者以前にアズラティエルでグダったらやり直し。
そして、アズラティエルが上手くいっても喪失者で負けたりと、なかなか辛かったです。

更に、喪失者に凄く時間を取られてしまった結果、最終的にカバ討伐すらカットする事になりました。
三人目の喪失者だけはカット予定はなかったのですが、動画時間を30分に収める為に犠牲となって頂きました。
ゆっくりも割り当てていたので、サブの方でアップしておきます。


ミラのルカティエル

ダークソウル2の特徴と言えば、独特のフラグの建て方ですよね。
ルカティエルさんとバンホルトさんは、白ファントムで召喚し、一定数生還させる必要があります。
何でこんな面倒なフラグにしたのか、もの凄く謎です。

リリース当初のルカさんは柔らかかった為、罪人ではまず生還不可能状態でした。
最終的には良い感じのバランスになりましたが。

その為、計算上大丈夫でもドキドキでした。
なので、アン・ディールの館で無事にルカさんが居た時はホッとしました。
万が一居なかったらセーブデータ巻き戻して、更に適当に焚べて腐れ狩りをする所でしたよ

バンホルトさんも同じフラグがありますが、あのオジサマはルカさん程のイベントではありませんしね。
最悪オジェイ狩ればいいんだろ(゚∀゚)!って感じですね。

ニコニコ動画でのタイトル

お気づきの方もいると思いますが、ニコニコ動画でのタイトルが
ダークソウル2ゆっくり実況 /上級騎士一人旅・続章 #23「アン・ディール」
となっています。

これは単にニコニコ側の文字数規制に引っ掛かった為です。
「アンディール邸」
とかでも良かったんですが、動画内ではそう言ってますが何か違うなと思ったので、名前だけにしてみました。
ま、まぁ、分かったらいいかなって感じで。

という訳で、終わりが見えて来た上級騎士一人旅・続章。
次の更新は目指せ今月中で御座います(゚Д゚)!

全ては明日のジャックピックアップ次第です!
最大戦力が水着師匠という状態を打破したいのです・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

明けまして、おめでとうございまっすヾ(゚∀゚)ノ

気が付けば二ヶ月放置していましたが、更新頻度が高くなった余波だと思ってクダサイ。
今年もゆるりと更新していきますので、宜しくお願いします。

お決まりのFate/Goの話題ですが、皆様福袋は開けましたか?
自分はFate/Goを1周年イベントで開始して、初めてソシャゲ課金なるものをしてみました。

数回タッチするだけで4,800円がネットの海に沈んだので、少しだけ震えました。

当陣営の★5サーバントはドレイク(騎)、ダヴィンチ(術)、ケツァルコアトル(騎)と偏っている為、
ここは圧倒的に不足しているセイバーかアサシンか・・・?
という感じで年末から悩んでいたのですが、色々考えた結果キャスターで引く事にしました。

そして来て頂いたのが玉藻の前で御座いますヾ(゚∀゚)ノ
玉藻
素材色々と一気になくなったよね。
という訳で当陣営4人目の★5は、またもやキャスターとなりましたヾ(゚∀゚)ノ

一人旅とDLC動画上げていますヾ(゚∀゚)ノ

さて、これ以上前置きが長くなる前にFate/Goの話題はこれ位にしておいて。
上級騎士一人旅のPart21、22を12月中にアップする事が出来ました!



流石に不死廟は無理かなと思っていたのですが、結構順調に編集が進み、ギリギリ年末に間に合いました。
何時も投稿前チェックをして頂いているプレコストムスさんには、本当に感謝しています。
年末にアップ出来たのは、この方の助力があったからです。

あと、DLCの動画も上げていますが、そっちはワザワザBLOGに載せるほどでも・・・。
なので、適当にニコニコとかYoutubeの再生リストからどうぞ(゚∀゚)

上級騎士の一人旅

さて、不死廟でヴァンクラッド王との対面を果たし、上級騎士の旅は一つの区切りとなりました。
少し前まで中盤を過ぎたと思っていましたが、もう終盤に差し掛かりました。
月日が流れるのは早いですね。

話数としては、残り4話といった所です。
そう書くと短く感じますが、あと4ヶ月も続くどん(゚∀゚)と書くと長く感じるのは自分だけでしょうか。
まぁ、このシリーズ自体既に2014年6月スタートなので、既に2年半も経過している為、やはり4ヶ月は短いですね。

尚、ヴァンクラッド討伐を本編中に入れなかったのは、物語的に王殺しは相応しくないとの判断です。
プリシラさんの時もそうですが、倒す必要のない方は倒さない方向なので。
しかし、彼と戦うためにはヴァンクラッド討伐は必須でしたので、EDでサックリ編集で討伐するという形にしました。

余りにアッサリし過ぎてしまった為、オマケとして動画にしました(゚∀゚)
右回りで攻撃してるだけの動画ですけどね。
 
ヴァンクラッドは一撃がデカいので強い認定もありますが、一部の不死人は素手で倒したりしてます
決して倒せない相手ではないので、詰まっている人の参考になればと思います。

サムネイルを作り直しました

お気付きの方もいらっしゃると思いますが、Youtubeのサムネイルを作り直しました。
サムネイル2サムネイル1サムネイル3
今まで話によってバラバラだったのですが、統一感を持たせることにしました。
そしてナンバリング大きくする事で、分かりやすくしました。

他のYoutuberの方々がやっている手法そのままなので、今更感が凄いのですけどね。
これで少しは見易くなるかな、と。

自分自身余りYouTubeでゲーム実況は見ないのですが、大手とデザインが被らない様にだけはしました。
自分がチェックした所以外で被ってても、面倒なので変更はしませんが(゚Д゚)!
無印の一人旅は変更予定はないですが、今後はこのデザインで統一していこうと思います。

何だかYoutuberっぽい事してる!

とか思いながら種火周回の合間に作ってたのはナイショですよ(゚∀゚)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ